お知らせ

新型コロナウイルス 当院での診療は行っておりません

 

新型コロナウィルス関連:感染患者について診療はしておりません

 

医療法人社団 時正会 佐々総合病院

2020年2月14日

 

大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスでの新型コロナウィルスへの対応のため、厚生労働省所管DMAT事務局から当院DMAT派遣要請を受け派遣を行いました。現地で活動中の当院救急車両がTV放映されたことから、当院に対象患者搬送されたのかという問い合わせがあるため、当院では院内受付等での掲示や当院ホームページ等で今回のDMAT派遣(患者搬送)について正確な情報提供をしております。

 

当院では新型コロナウィルス感染患者について診療はしておりません。

関連地域での滞在歴・入国・帰国、又は、患者と2m以内での接触歴(疑い)がある方で発熱・咳などの風邪のような症状がある場合は、直接来院せず、まずはお電話でご一報ください。本件につきましては、管轄の保健所に連絡させていただきます。

 

DMAT隊派遣の詳細は以下の通りです。

 

派遣要請

2月10日(月)午後に厚生労働省所管のDMAT事務局から当院DMAT派遣要請

 

派遣隊員

医師1名、看護師1名、業務調整員1名

 

活動時間

2月11日(火)6:00~2月11日(火)18:00

・出発:2月10日(月)20:00

・帰院:2月11日(火)18:00

※現地活動開始時には全国からDMATとして12車両が参集

 

活動内容

神奈川県横浜市横浜港に停泊中の大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスから新型コロナウィルス感染患者3名を関東地区内の2病院に当院救急車両1台を使用して搬送

 

感染対策

今回派遣した派遣隊員の医師はICD(インフェクションコントロールドクター、感染症対策専門医)で感染管理を専門に扱う医療従事者でもあるが、当院感染管理チーム及び県保健医療課とも相談し、現地活動中の感染対策や活動終了後の感染対策について万全を期しております。

・現地での活動で使用した防護服、手袋等は自衛隊で現地回収・廃棄

・当院救急車両、資器材及び隊員服のアルコール消毒等(現地及び当院)