健診センター

脳ドック


人生80年の時代になりました。
脳は人間のあるゆる機能をコントロールしています。しかし、脳はその機能が失われると二度と再生しない臓器であり、一度破壊されたら以前と同じ社会生活を送ることができなくなってしまいます。また、社会生活がより複雑化してストレスが一層激しくなっていく現代ではますます脳の機能が重要になってきます。この大切な脳の健康診断を目的とした脳ドックは脳疾患の予防、早期発見、早期治療を目的とします。

これまで当院の脳神経外科で多くの実績を培ってきた医師がMRI(磁気共鳴画像)を駆使して脳の集中検査・診断を行い、健康状況を確認いたします。この検査により、脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)、脳腫瘍、認知症など多くの脳の病気が早期発見・予防できます。特に脳ドックでMRIを行うことにより、クモ膜下出血の原因となる脳動脈瘤が発見されることもあります。なお、MRI検査は苦痛や危険は全くございませんが、検査前にご確認させていただく項目がございます。

検査当日は直接1号館4F健診センターまでお越しください。
院内見取り図はこちら

脳ドックでわかること

①脳の病気(脳卒中)の原因となる異常の発見
②無症状の脳の病気の発見
③加齢に伴う変化の程度
④検査の結果から今後の脳の病気を予防するために何をやっていけば良いか。

脳MRI画像

頸動脈の超音波検査

いつ受けるべき?

■①~⑤に該当する方は30歳~40歳過ぎてからの受診をおすすめします。
①高血圧、糖尿病、脂質異常症と診断されている人
②動脈硬化を指摘されている人
③喫煙年数が長い人
④アルコールの摂取量が多い人
⑤家族や近親者に脳卒中になった人
■特に生活習慣病などの病気がない人
50歳未満・・・5年に1回
50歳以上・・・2~3年に1回
■無症候性脳梗塞などがある場合
1~2年に1回
※上記はあくまでも目安です。気になる症状などがございましたらどうぞご受診ください。

注意事項 MRI検査が受けられない方

  • 心臓ペースメーカーを挿入している方
  • 脳動脈瘤クリップ手術後の方
  • 人工内耳など器具を体内に埋め込んでいる方

約2~3週間後に検査成績・判定・担当医のコメントを記入した結果成績表をご郵送いたします。
その後結果は、隔週金曜日の午後ご説明いたします。

検査結果のご報告

約3週間で結果成績表をご郵送いたします。
結果成績表をもとに結果説明(※)をお受けいただけます。※完全予約制
毎週 金曜日 14:00~

脳ドックのお申し込み方法

●お電話
042-461-8383(直通) または 042-461-1535(代表)
<受付時間>10:00~17:00 (土日・祝祭日を除く)

●健診センター窓口(1号館4階)
<受付時間>14:00~16:30 (土日・祝祭日を除く)

●インターネット申込み
dock_m3 dock_m4

ご予約をキャンセルされる場合

ご予約日の3日前までにドック係までご連絡ください。
お電話 042-461-8383(直通)
または 042-461-1535(代表)

脳ドック NEW

料金 59,400円(税込)

脳検査 MRI・MRA
内科診察 聴診・触診
神経学的診察 チャート式問診
身体測定 血圧・身長・体重・腹囲・肥満度・BMI
iPad CADi iPadを使用した認知機能検査
採血 血液検査 白血球・赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリット・MCV・MCH・MCHC・血小板数
肝機能検査 総蛋白・アルブミン・GOT・GPT・γ-GTP・蛋白分画
血糖検査 血糖値・HbA1c
脂質検査 総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪
腎機能検査 尿素窒素・クレアチニン・eGFR
痛風検査 尿酸
その他 CRP・フィブリノーゲン・D-dimer・BNP・ホモシステイン
尿検査 pH・蛋白・糖・潜血・比重・ウロビリノーゲン
X線検査 胸部レントゲン(2方向)
循環器検査 心電図/頸動脈エコー/脈波検査
聴力検査 1000Hz・4000Hz
目の検査 眼底カメラ

人間ドック+脳ドック NEW

料金 71,280円(税込)

脳検査 MRI・MRA
内科診察 聴診・触診
神経学的診察 チャート式問診
身体測定 血圧・身長・体重・腹囲・肥満度・BMI
iPad CADi iPadを使用した認知機能検査
採血  
尿検査  
便検査  
腹部超音波  
X線検査 胸部レントゲン(2方向)
循環器検査 心電図/頸動脈エコー/脈波検査
聴力検査 1000Hz・4000Hz
目の検査 視力・眼圧・眼底カメラ

※人間ドック+脳ドックは全てのオプション検査をお付けいただけます。