婦人科について

Gynecological

婦人科のさまざまな症状(月経痛・月経不順・おりもの異常・かゆみ・不正出血・下腹部痛など)に応じて診断、治療を行っていきます。
つらい症状や不快な症状があるけれども婦人科診察に抵抗を感じている方はぜひ当院婦人科にてお気軽にご相談ください。
患者様の症状や病態に合わせて必要な診療、検査、治療を行っています。

良性腫瘍(子宮筋腫・卵巣腫瘍)

子宮、卵巣の腫瘍性病変(子宮筋腫、卵巣腫瘍)の診断を行い、病態に応じて薬物療法や手術療法を選択します。
手術に関しては負担の少ない内視鏡手術(腹腔鏡手術子宮鏡手術)を積極的に行っています。
なお当院には腫瘍専門医がいないので子宮や卵巣の進行がんに対する治療は行っておりません。

不妊症

不妊の原因検索に必要な検査(ホルモン検査や精液検査、排卵チェックなど)を行い必要な治療を行います。
不妊治療はタイミング指導までとし現在人工授精や体外受精は行っていません

更年期症状

さまざまな症状に応じて漢方治療、ホルモン補充療法などを行います。

子宮脱・膀胱脱

症状に合わせて骨盤底筋体操の指導、ペッサリー(膣内リング)の挿入や手術などを行います。

月経異常

月経不順や月経に伴うつらい症状(量が多い、痛いなど)に対して鎮痛剤処方や低用量ピルなどのホルモン療法を行います。
月経困難症(強い月経痛)がある場合は子宮内膜症の検索も行います。

婦人科がん検診

子宮頸がん検診での異常時の精密検査、子宮頸部高度異形成や子宮頸部初期がんに対する治療を行っています。

性病検査

クラミジア淋菌検査、おりものの細菌検査、感染症の血液検査などを行い必要があれば治療をします。

避妊相談

低用量ピル処方や子宮内避妊具挿入、緊急避妊(自費診療になります)などが対応可能です。

婦人科手術実績