分娩について

Childbirth

基本方針
自然分娩を原則とし、分娩には医師・助産師が立ち会います。
(無痛分娩には対応しておりません)
会陰切開・縫合
経腟分娩による会陰・肛門裂傷が起こらないよう、必要に応じて行う処置です。
陣痛促進剤
分娩予定日超過や微弱陣痛など、妊娠分娩経過に応じて使用することがございます。
その際には、十分に説明をさせていただき、ご同意を得た上で使用いたします。
立ち合い分娩
ご主人様に限り、正常分娩に立ち会うことができます。
(帝王切開の立会分娩は行っておりません)
帝王切開
既往帝切後妊娠や骨盤位妊娠(逆子)などの場合は、安全性を考慮して帝王切開による分娩となります。
記念撮影
ご出産を祝し、分娩後に母子の記念写真を撮らせていただいております。