ドライテクニックについて

Drytechnique

2017年4月よりドライテクニックを導入しました。

ドライテクニックとは?
産まれた直後に、赤ちゃんの皮膚についた血液などの汚れのみを拭き取り、胎脂(※)はそのまま残しておく方法です。胎脂には抗菌作用があるとされていて、胎脂のにおいが母児の絆を深めるのに役立つとされています。赤ちゃんは、生後4~5日目から発汗が始まるといわれ、その時期から沐浴するのが良いとされています。
※胎脂…ママのおなかの中で赤ちゃんを包んでいるクリーム状の脂(あぶら)のこと。
ドライテクニックの利点
●赤ちゃんの胎脂を残せる!
・低体温を防ぐ
・肌の乾燥を防ぐ
・細菌や刺激から守る。
●赤ちゃんの体力消耗を防ぐ
・体重減少が少なくなる。
●黄疸になりにくい。
●おへその乾燥が早い。
●母乳の分泌を促す。
※上記の効果があるといわれていますがこの限りではございません。

気になることがやわからないことがございましたらお気軽にスタッフまでお尋ねください。