部署案内

栄養科

栄養科
佐々総合病院の1号館地下1階に栄養科があります。
スタッフは、病院管理栄養士6名、業務委託(株)LEOCのスタッフ14名の20名です。
栄養科では、日々ベッドの上で過ごされる患者様の気分を少しでも和んでいただくことができたらと考え、家庭的な雰囲気を味わっていただけるよう、一般的に家庭で召し上がるものを基本に食事を提供しております。

業務内容

栄養管理

給食管理

入院患者様の食事を提供しております。
医師の指示のもと、患者様の病状に適した治療効果のあがる食事を、安全に安心して、召し上がっていただけるよう衛生管理に細心の注意を払い、提供しております。
料理をおいしく味わっていただくために温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態でお手元にお届けできるよう、温冷配膳車を導入しております。
年4回の嗜好調査を行い、患者様のご要望を献立に活かしております。
年間を通して行事や季節感を感じていただくために、その季節の旬を取り入れた行事食を毎月行っております。
また、出産で入院された方へは退院前日の夕食に『祝い膳』を提供しております。

食事は薬のようにすぐに効果の出るものではありません。しかし栄養は病状の改善・治療・治癒には欠かせません。病状の回復や日々のリハビリに少しでも貢献できるように栄養科一同努めております。

給食管理給食管理

栄養管理

入院患者様の必要栄養量と実際の摂取栄養量を算出し、栄養状態を把握して、治療を栄養面でサポートしております。

十分な栄養摂取ができておらず、栄養状態の改善が必要な患者様に対しては、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士、理学療法士など他職種で構成されたNST(栄養サポートチーム)において栄養管理を行っております。

栄養指導

栄養指導
医師の依頼のもと、病状の改善と悪化防止を目的として、入院患者様、外来患者様の栄養指導を行っております。一人一人にあった目標を立て、継続してサポートできるような体制作りを心がけております。
入院患者様には病院での食事を退院後の参考にしていただくよう説明も行っています。
月曜日~金曜日の午前・午後に予約制で行っております。ご希望の方は、医師 又は看護師にお声かけください。

認定資格

NST専門療法士(2名)
日本糖尿病療養指導士(1名)
西東京糖尿病療養指導士(2名)
在宅訪問管理栄養士(1名)