お知らせ

佐々総合病院はLGBT指標「PRIDE指標」にて 最高ランク「ゴールド」を初めて獲得しました。

医療法人社団時正会 佐々総合病院は、2021年11月11日、任意団体work with Pride(以下「wwp」)によるLGBT指標「PRIDE指標」にて、最高ランク「ゴールド」を初めて獲得しました。

 

佐々総合病院は、今後も性的指向や属性に関わらず、患者様から、 地域の方々から、そして職員から愛し愛される職場づくりに取り組んでまいります。

 

 

【佐々総合病院の主な取り組み】

●エントリーシートの性別欄廃止
●全職員対象の研修実施
●結婚および配偶者の定義に「同性婚」の追加に伴う就業規則の変更
●匿名相談できる相談窓口の設置(ダイバーシティー推進室)
●グループ内外への啓発活動 (リーフレット作成・配布、LGBTQイベント等の案内・参加)

 

 

「PRIDE指標」とは下記5項目により、LGBTなどの性的マイノリティに関する 企業の取組みを評価するものです。
– Policy:行動宣言
– Representation:当事者コミュニティ
– Inspiration:啓発活動
– Development:人事制度、プログラム
– Engagement/Empowerment:社会貢献・渉外活動
*任意団体「work with Pride」による「PRIDE指標」の詳細は、こちらをご覧ください。